DSCN1006


OB展用の子の合間をぬって 客注御鈴(ややミニ)の作業はここまできました。

劇的に見た目が変わる髪張りです。


DSCN1007DSCN1008

髪を結う子は髪型にあわせて分け目の部分を溝彫り。

DSCN1009DSCN1010

DSCN1011DSCN1013

 あとはひたすら束にした髪を張っていきます。
 
DSCN1015

DSCN1018

まだまつげを付けてないので目元が少しちがいますね。
(髪の毛がひっかかるので今回は後付けです)


DSCN1021

今回一番苦労しているのがサイズ合わせ。↑
こちらは調整後の写真ですが
座高を2cm下げて足の長さを10cm伸ばしました。

張った髪の厚さや結い方で素体の時とは全くバランスが変わってくるので
いつもこの時点で調整をしています。


DSCN1020


これで衣装のサイズが確定しそうです。


 DSCN1022

手足はまだこんななので もう少々お待ちください。