DSCN7130

とりあえず土台が乾いた状態の目ん玉。

 DSCN7131

このままでは
白目の高さやカーブ・宝石部分の角膜の出方も
バラバラなので
色を塗る前に擦り合せていきます。

DSCN7133
 
角膜部分からなだらかな丸みにしていきます。

DSCN7134
 
        ↑左・作業後  ↑右・作業前


DSCN7135

後ろにつまめる部分をたして
また乾燥です。