DSCN7137

ガーネット使用の方は虹彩を少し小さく作り込んでいきます。

上・加工前 下・加工後

多分実寸で0.5mmも変わらないと思いますが
仕上がりの雰囲気はかなり変わるはずです。

DSCN7138

磨いた白目部分に着色していきます。

DSCN7140

白一色だと肌色に合わせた時色飛びするので
影の部分は灰色に。
(これも実際は1mm出るかでないか程度なんですが)

DSCN7144

エナメルを数回塗って乾かしていきます。

これが完璧に乾くと
やっと顔の制作に入ります。