DSCN7155

顔のアウトラインにかかってしまうのを防ぐため
目ん玉の端々をなるべく削ぎ落として
念のため側面にもエナメル塗装。

サイズが小さいので作業時や生粘土の水気で
白目部分が崩壊しないように。(前科有り)

 DSCN7166

粘土を顔の大きさに伸ばし

 DSCN7169

目のあたりを入れて

 DSCN7170

くりぬく

DSCN7171

 目を入れて

DSCN7173

多少乾いたら まぶた(仮)をつけて
目の高さと傾き加減・幅などを調整します。
(乾いたら粘土が縮むので大体のとこですが)

DSCN7175
 


今こんな感じです。