次の人形が割と大物の予定なので
作業場の模様替えを延々と行っていましたら
気がつけば十一月。

久々のブログです。

DSCN9398

肩ならしの制作は 
羊毛フェルト猫。

猫目のグラスアイが手に入ってしまったので
うっかり着手してしまいました。

DSCN9380

骨組みはハリネズミと同じくフェルトロープ

DSCN9381

顔のつくりは 
Hinari著『うちのコにしたい!羊毛フェルト猫のつくり方』参照。

DSCN9382
 
DSCN9383

DSCN9384

DSCN9385


DSCN9386


もっちりした猫に仕上げていきます。


DSCN9387

 毛色はトンキニーズ

DSCN9394

肉球は黒系。

DSCN9395

体の芯がフェルトロープなので
柔軟性があります。

DSCN9393

DSCN9392


 DSCN9390

ひげは豚毛の刷毛仕様。

猫は難易度が高いです。