2015年11月

まだやってます。

DSCN7288

やっとキャッチ部分が安定して付けれるようになってきました。

DSCN7290

DSCN7289

位置(上下左右)と強度(粘土厚)と角度(ピンとキャッチのあたる角度)
とのミリ以下の格闘。

天水なんかはキャッチ部分がヘッド内部にあるため
強度はまったく問題ないんですが
交換するなら頭取らなくちゃいけないんで
客注品ではそうもいかず
耳たぶ部分だけで処理できるようになんとか調整。

DSCN7291

こっちは狐耳っぽくなってきました。





 

作業報告。

DSCN7285

耳の本整形の前にピアスホールの微調整。

DSCN7286

ピン型もひっかけ型も程よくおさまってくれる位置で
左右をあわせていきます。

DSCN7287

DSCN7284


 

キツネっ娘。

DSCN7266

えんがわ屋さんに
キツネっ娘の追加派遣をしてきました↑。 

DSCN7274

DSCN7280

 サイズは小っさいですが
 キツネ人形としてじわっと存在感を出してます。


 
ギャラリー
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。