2016年07月

続・手足。

DSCN8136

乾かしただけだとこんな感じ↑
ここから滑らかなラインを目指して作業していきます。

DSCN8137

凸凹にヤスリをかけて
足りないところに粘土を盛り

DSCN8141

仕上がるまでひたすら
ヤスリ→粘土の繰り返し。

DSCN8140



 

経過報告。

DSCN8077

手の指と同じ仕上げで足の指の整形。

DSCN8129

手首・足首を盛って乾かしていきます。

DSCN8068

三娘は衣装の布合わせ。



 

手足・新製法

DSCN8030

今回いつもと違う手順で
手・足の整形を進めています。

まず手の指。

DSCN8031

DSCN8032

DSCN8033

DSCN8034

生粘土から一本づづ整形

DSCN8035

 乾かしていきます。

DSCN8052

乾燥後。

DSCN8053

DSCN8054

そのままだと凸凹してたり形が不揃いなので
削っていきます。

DSCN8055

DSCN8056

DSCN8057

ある程度形がでたらヤスリがけ

DSCN8058

DSCN8059

DSCN8060

凹凸の足りないところにまた粘土

DSCN8061

乾いたらヤスリ→を繰り返します。

出来上がった指をつなぐとこうなります。

DSCN8064

DSCN8063

DSCN8065

まだ手の平と甲を
整形していかないといけないのですが 
流れとしてはこんな感じ。

DSCN8066

×3体分

DSCN8067

そして足の指。



 

ご無沙汰してます。

DSCN7994

首をつなげたら

DSCN7995

色を塗ったらいよいよ髪貼り

DSCN7999

サイズ感の目安に着れる着物を着せて作業開始。

DSCN8002

今回は耐熱エクステ(人間用)をばらして仕様。
まずはコーム部分をはずします。

DSCN8003

適当な幅に切って貼っていきます。

DSCN8004

頭頂部の分け目部分を削って

DSCN8005

DSCN8026

束にしたエクステを入れていきます。

DSCN8006

DSCN8007

後はいつもの穴埋め作業

DSCN8008
 
DSCN8009

DSCN8012

大体同じ作業×3

DSCN8028

今こんな感じ。







ギャラリー
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。