2017年04月

新制作。

DSCN8779

DSCN8777

2010年頃 祖母の注文で制作した姫子さん

今回腕試しで同サイズのリニューアル版に挑戦したいと思います。


DSCN8780

水晶半球を着色して新素材でUVレジンを導入

DSCN8781

DSCN8822

オリジナルの姫子さんは金色系の角膜なのですが
今回は青銀系で制作予定。




DSCN8823

雰囲気は残しつつ細部の仕上げの精度を
限界に挑戦したいと思います。


 

玄関ギャラリー。

DSCN8804

桜を通り越して藤とあじさいの玄関ギャラリー。


DSCN8805

DSCN8806

DSCN8807

DSCN8817

DSCN8816

DSCN8815

DSCN8812



DSCN8813

去年もやりましたが
小姑`s にあじさいの群れの組み合わせは
妙にしっくりきます。
 



 

キツネ人形・キツネっ娘(kitunekko)

DSCN8774

えんがわ屋さんに新作派遣。
今回はこの三匹。


最近えんがわ屋さんで
キツネっ娘を購入したお客様が
無断で自作して蒲郡近辺で売ってらしたとの報告があり
正直驚いております。 
(他のお客様が気付いて確認したところ 本人もコピーを認めているとのこと)


自分もえんがわ屋さんも
初めての経験なので どう対処すべきか迷ったのですが

そもそもキツネっ娘は
ブログでレシピも公開しており
多少腕に覚えがあれば
制作はたいして難しくない部類の子達ですので
現時点でこちらからは放っとくしかないかなぁと。
(何をできるわけでもありませんし)


とりあえず
優美堂作キツネ人形・キツネっ娘(kitunekko)の販売は

形原・縁側屋
相模原・マミランド
高浜・家康
焼津・萩のいおり
浜松・優美堂(本人) にて行っております。
(売り切れ次第終了の店舗もあります。)

BlogPaint

謹製印として優美堂の名刺↑のお渡しと
そして必ずこのブログに画像が残っています。



真似されるのは作品に魅力があるということ
とも言われますが
いざ当事者になると少々複雑な心持ちになるお知らせでした。



あと 自分もえんがわ屋さんも伝聞なので
個人的には
   素材は何を使ってるのかな?
   着物はどうしてるのかな?
   クオリティーはどのくらいなのかな?
とか気になっております。


 

レオ君。

DSCN8626

DSCN8619

DSCN8624

えんがわ屋 初代看板猫 レオ君像。
優美堂なりのお弔いです。

実物をえんがわ屋さんにお見せしてからと思い
ブログにのせるのを控えていましたが
今日お渡しできましたので 写真解禁。


DSCN8596

DSCN8597

DSCN8598

DSCN8600

DSCN8601

DSCN8602

DSCN8603

DSCN8604

DSCN8605

DSCN8606

作業手法は花うさぎ達とほぼ同じなのですが
長毛の毛並みを出すのに悩みました。

最終的に
ブラッシング拒否していた頃の
毛先のバサバサした感じを目指したつもりです。


DSCN8613

DSCN8616



改めてご冥福お祈りします。

 
ギャラリー
  • 日々作業。
  • 日々作業。
  • 日々作業。
  • あいかわらず御所。
  • あいかわらず御所。
  • あいかわらず御所。
  • あいかわらず御所。
  • あいかわらず御所。
  • 御所。