2017年06月

粒子との攻防。

DSCN8965

ずっと気になっていた
双葉の鼻の微調整。
多分自分にしかわからない程度の
小鼻のわきの高低差をつめていく作業です。

DSCN8966
 
画面では分かりにくいですが
作業する部分の絵の具を一度はがして
生粘土をミリ単位で盛り上げ乾いたら磨いて
凸凹をならし・・・を繰り返していきます。

生粘土を盛るとき
どうしても筆の刷毛目部分や
水分含有量の差で凹凸ができるため
一度では終わらない作業。

DSCN8989

作業が終わって色を塗ると痕跡は
跡形もなくなります。

前にも書きましたが
なめらかで自然な肌に仕上げるのが
一番気付かれなくて
一番手のかかる作業工程です。



DSCN8987

若葉は肌色塗装中

DSCN8988

しっかり乾燥させてから
化粧と眉描き。







 

ここまでの作業。

DSCN8937

若葉 顔の調整

DSCN8963

深すぎた目元を埋めて
耳と眉山の整形。

DSCN8964

手足もつなげてバランスをみます。


 

アクセサリー類。

DSCN8928

えんがわ屋さんに
UVレジン製アクセサリー 追加分 。

DSCN8919

二本セット指輪(11号フリーサイズ) 銀系↑ 金系↓
銀は色付き(紫・緑)
金はラメ入り(極小)

DSCN8922

猫入り↓

DSCN8921

ペンダント猫入り三種。

DSCN8926


それぞれ一点物です。

 

手。

DSCN8896

手の指。
つなげていきます。

DSCN8897

乾燥による縮みで指の向きがかわるので
数本ずつ作業。

DSCN8899

DSCN8913

DSCN8917

DSCN8918

 

えんがわ屋さん。

DSCN8904

えんがわ屋さんに顔を出してきました。
話題は ねこ一色。(笑)

アクセサリーの売り上げを
うっかりもらいそびれそうになるほど
やることなすことかわいいさかり。

DSCN8906

お気に入りの陶器鉢もそろそろ
ぎゅうぎゅう?でも二匹一緒に入る。

DSCN8910

DSCN8911

眠くなると肉球があったかくなるのを
初めて知りました。


人見知りしない二代目看板猫達です。






ギャラリー
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
  • 2019年 第3回浜松OpenArt 報告
メッセージ
  • ライブドアブログ