2019年12月

ネズミ祭り。

DSCN0450

えんがわ屋さんに
張り子達を持っていってもらったところ
追加注文が舞い込んできました。

仕上げに使っていた阿多古和紙を
使い切ってしまっていたので
販売元のマルカワの蔵さんへ
座り猫の張り子の見本を持っていったら
そちらでも注文を受けて
まさかの大増産。

乾かすのに時間がかかるので
ねずみの型を4つ増やして6匹体制

DSCN0442

DSCN0443

下張りして↑
仕上げ張り↓

DSCN0445

一匹ずつ絵付け↓

DSCN0446

えんがわ屋さんにはランダムに10匹ほど持っていって
もらってます。↓

DSCN0454


こちらのネコとネズミ達は↓
マルカワの蔵さんで
来年1月8日から26日まで大城忠治さんの阿多古和紙とともに
展示販売予定です。

DSCN0459

DSCN0458

旧酒屋さんの蔵をギャラリーとして活用されている
マルカワの蔵さん↓

DSCN0464

DSCN0463

〒431-3314
浜松市天竜区二俣町二俣1174
マルカワの蔵
10:00~16:00(月・火定休日)
1月26日(最終日)10:00~12:00

DSCN0467













 

初挑戦・張り子

DSCN0429

浜松OpenArt期間中から
ちょこちょこ作業していた張り子群。

本来なら2020年正月のグランドホテルで
毎年お手伝いしているレイアートジュエリーさんで
販売予定だったのですが
出店自体に声がかからなかったということで
取りやめになりました。


いつものえんがわ屋さんに託しましたので
そちらでの販売になります。

DSCN0430

DSCN0432

DSCN0433

作り方は 前田ビバリーさんの
「おもしろ張り子」(グラフィック社)参照

油粘土で型を自作してラップで包み
和紙を張りこんでいきます。

DSCN0437

DSCN0421

DSCN0427

DSCN0404

DSCN0410


紙粘土を芯にしたアクセサリー類も
数点あります。

DSCN0434









ギャラリー
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
メッセージ
  • ライブドアブログ