・双葉・若葉

ここまでの作業。

DSCN8937

若葉 顔の調整

DSCN8963

深すぎた目元を埋めて
耳と眉山の整形。

DSCN8964

手足もつなげてバランスをみます。


 

粒子との攻防。

DSCN8965

ずっと気になっていた
双葉の鼻の微調整。
多分自分にしかわからない程度の
小鼻のわきの高低差をつめていく作業です。

DSCN8966
 
画面では分かりにくいですが
作業する部分の絵の具を一度はがして
生粘土をミリ単位で盛り上げ乾いたら磨いて
凸凹をならし・・・を繰り返していきます。

生粘土を盛るとき
どうしても筆の刷毛目部分や
水分含有量の差で凹凸ができるため
一度では終わらない作業。

DSCN8989

作業が終わって色を塗ると痕跡は
跡形もなくなります。

前にも書きましたが
なめらかで自然な肌に仕上げるのが
一番気付かれなくて
一番手のかかる作業工程です。



DSCN8987

若葉は肌色塗装中

DSCN8988

しっかり乾燥させてから
化粧と眉描き。







 

植毛。

DSCN8992

若葉の髪貼り。
最初は黒髪の予定だったのですが
なんだかしっくりこず
少し灰色をかんだ消炭色になりました。

DSCN8995

前髪は分けて

DSCN8996
 
後ろはひとつくくりに
するつもりですが

いつもと違う貼り方を試そうと思います。
 
DSCN9001

溝は彫らずに毛束を直に貼っていきます。

DSCN9006

下貼り終了↑。
ここからはえぎわを整えていくと↓

DSCN9007

3〜10本ほどの毛束を
根気よく植毛していきます。

DSCN9005



DSCN9008

前髪部分 下貼り↑ 仕上げ↓。

DSCN9009
 


DSCN9010

後ろ。


DSCN9014

仕上げに三つ編みを
足す予定ですが
衣装との兼ね合いで付けるのは
最後になりそうです。

DSCN9015




 

2017年OB展 人形

DSCN9200

OB展 双葉(hutaba) 若葉(wakaba)
仕上がりはこんな感じになりました。

DSCN9201

DSCN9205


 DSCN9197

DSCN9198

DSCN9195

DSCN9199










双葉・若葉

DSCN9219

改めて写真撮りました
双葉(hutaba)

DSCN9220

DSCN9221

 DSCN9223



DSCN9224

DSCN9225

DSCN9226





今回評判の良かった
若葉(wakaba)

 DSCN9228

DSCN9229

DSCN9237

DSCN9238

DSCN9227


DSCN9231

DSCN9235



DSCN9263

現在玄関ギャラリー別枠にいます。






ギャラリー
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。