マルカワの蔵

年明けでした。

DSCN0468

いつの間にやら年が明けてたようで
おめでとうございます。

優美堂は年末から年始まで
仕事納めも仕事始めも関係なく
追われるようにネズミ祭り継続中でした。

出来たはしからお店に納めたり
年賀で知人にお渡ししたりしていて
まとまった写真などはないのですが
仕上げた数をかぞえてみたところ

ネズミ 66匹 招き猫 16匹 座り猫 14匹 を

昨年の12月から今日までで制作している事実に
自分で驚いております。

現在マルカワの蔵にて26日まで
大城忠治・阿多古和紙展で展示販売中です↓。

DSCN0483

DSCN0490

たまに驚かれるのですが
ネズミ達の柄は優美堂の手描きです。
ネズミの形が出来てから
胴体に直接描いております。

マルカワの蔵では現在同時展示で
手鞠作家さんの作品と

DSCN0499

工房小桜でご一緒した
消しゴムはんこの春太郎さんの展示が
ご覧いただけます。

DSCN0505

展示期間は同じく26日まで(最終日〜12:00まで)
月・火 定休です。

DSCN0506

↑このチラシは優美堂手作りになります。











ネズミ祭り。

DSCN0450

えんがわ屋さんに
張り子達を持っていってもらったところ
追加注文が舞い込んできました。

仕上げに使っていた阿多古和紙を
使い切ってしまっていたので
販売元のマルカワの蔵さんへ
座り猫の張り子の見本を持っていったら
そちらでも注文を受けて
まさかの大増産。

乾かすのに時間がかかるので
ねずみの型を4つ増やして6匹体制

DSCN0442

DSCN0443

下張りして↑
仕上げ張り↓

DSCN0445

一匹ずつ絵付け↓

DSCN0446

えんがわ屋さんにはランダムに10匹ほど持っていって
もらってます。↓

DSCN0454


こちらのネコとネズミ達は↓
マルカワの蔵さんで
来年1月8日から26日まで大城忠治さんの阿多古和紙とともに
展示販売予定です。

DSCN0459

DSCN0458

旧酒屋さんの蔵をギャラリーとして活用されている
マルカワの蔵さん↓

DSCN0464

DSCN0463

〒431-3314
浜松市天竜区二俣町二俣1174
マルカワの蔵
10:00~16:00(月・火定休日)
1月26日(最終日)10:00~12:00

DSCN0467













 
ギャラリー
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
  • 逃げた先も創作作業でした。
メッセージ
  • ライブドアブログ