人形制作

御所人形

DSCN9589

平成最後の年の瀬ですが
今年の年初から取りかかっていた
御所人形の写し作り。

初詣に行きそびれたかわりに入手出来た
古手の御所さん↑
額の破損部分は桐の本体が木屑に変わり
今にも顔面の胡粉まで崩落しそうな状態でした。

それでも古手ならではの
引き締まった面持ちに惹かれ
やれるだけのことはしてみようと
作業をはじめました。

DSCN9613

少々手荒な補修・補強を施し
(罅・崩落部分に 木工用ボンドを流し込み)
当面の崩壊を食い止めたあと
本体に手をかける前に
いつもの石粉粘土で写しの制作を始めました。

DSCN9633

DSCN9634

DSCN9637

DSCN9667

DSCN9668

DSCN9669

DSCN9684

DSCN9685

DSCN9686

DSCN9952

DSCN9959

DSCN9960

DSCN9961

DSCN9962

DSCN9937

DSCN9991

頭に開いている穴と切れ込みは
頭髪が植えられていた名残になります。
最終的には髷を結い衣装を着ていたはずの
往年の姿を再現したいです。








 

OB展報告と今後について

DSCN9937

ご来場ありがとうございました
OB展無事終了しました。

DSCN9933

DSCN9934

 羊毛フェルトのパンダ盛り

DSCN9936


かたばみ

 
DSCN9947

 DSCN9948

DSCN9951

DSCN9927



なずな


DSCN9920

DSCN9918

DSCN9949


DSCN9929

後ろ姿はこんな感じ。

DSCN9925


OB展への出品は今年で一区切りとさせていただきます。


現在優美堂は 浜北商工会の
浜北アートでまちづくりプロジェクト(仮)
に参加しており

2018 年10月より

+色サロン(たすいろさろん)
(浜北区貴布祢1060 浜北商工会向かい 竹内接骨院横)
において

毎月第一水曜日に
展示販売会の実施を予定しています。

人形師・優美堂
ヨーロッパ刺繍作家・+色工房
消しゴム版画作家・春太郎

の女性アーティスト3人が参加していて
+色工房さん春太郎さんはワークショップの予定も有ります




詳細決まりましたらまた報告します。






なずな・かたばみ

DSCN9867

無事OB展搬入できました。

ブログは時系列でいきたいとおもいます。

DSCN9900

肌色付け

DSCN9868

DSCN9869

まゆげ 描き

DSCN9901

組み立て

DSCN9905

今回制作が本当にギリギリで
これしか写真がありませんでした

DSCN9909

DSCN9906

飾り付け用ビーズ制作じゃらじゃら。

展示の様子は会期終了後報告します。


是非会場で実物を見てやってください。



 

続・手とか足とか

DSCN9798

手の受け部分の制作

DSCN9834

DSCN9832

足。

DSCN9833

指の付け根の連結部分。
各所仕上げ作業の真っ最中です。

OB展搬入日までほぼ一ヶ月
そろそろ作業スピードをあげてかないと
危険な進行状況になってきました。







 

足指。

DSCN9786

足指。
一本づつ整形して足と連結 

DSCN9791

指のかたむきや長さを調整しながら
指の腹が浮かないように固定していきます。 




 
ギャラリー
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • 浜松OpenArt
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。
  • しばらくぶりです。