えんがわ屋

初挑戦・張り子

DSCN0429

浜松OpenArt期間中から
ちょこちょこ作業していた張り子群。

本来なら2020年正月のグランドホテルで
毎年お手伝いしているレイアートジュエリーさんで
販売予定だったのですが
出店自体に声がかからなかったということで
取りやめになりました。


いつものえんがわ屋さんに託しましたので
そちらでの販売になります。

DSCN0430

DSCN0432

DSCN0433

作り方は 前田ビバリーさんの
「おもしろ張り子」(グラフィック社)参照

油粘土で型を自作してラップで包み
和紙を張りこんでいきます。

DSCN0437

DSCN0421

DSCN0427

DSCN0404

DSCN0410


紙粘土を芯にしたアクセサリー類も
数点あります。

DSCN0434









えんがわ屋さん。

DSCN0016

久しぶりにえんがわ屋さんに
顔を出してきました。

毎回巨大化している気がする
看板猫達↑ 空(kuu)
↓海(kai)

DSCN0009

DSCN0025

標準サイズの1.5倍くらいありそうな感じ。

DSCN0028

DSCN0017



外飼いしてたら
食べられてしまったというメダカは
室内に移動


DSCN0011

味のある器で飼育されてました。

DSCN0012

DSCN0013




DSCN0015


優美堂のポストカード
置かせてもらいました。




DSCN0029




 

えんがわ屋さん

DSCN9516

えんがわ屋さんに行ってきました。

DSCN9507

DSCN9531

看板猫達が巨大になってました。

DSCN9524

DSCN9529

縁側の一番いい位置に陣取って昼寝です。



DSCN9475

羊毛フェルト
ペンダント↑ とブローチ↓の新作預けてきました。


DSCN9533
 

なぜかパンダもいます。

DSCN9502


寒さが厳しくなってきましたが
玄関先の石油ストーブの匂いが懐かしさと安心感をおぼえます。


DSCN9521
 


 

レオと花兎

DSCN9401

えんがわ屋の元気な看板猫達に
やられてしまいました。

どちらも二次被害(狙ったものが倒れてきて破損)
らしいのですが
レオの耳は どこかに持っていかれたもよう。

とりあえず粘土を盛ります。

 DSCN9410

ヤスリがけして整形。

DSCN9411


ついでなんで少しバージョンアップ。

DSCN9412

羊毛フェルト猫でつかった
豚毛刷毛でひげを植毛していきます。

DSCN9413

DSCN9414

見えます?



DSCN9415

DSCN9416

仕上がりはこんな感じ。



ネコ達。

DSCN9047

えんがわ屋さんに顔を出してきました。
看板猫たちの成長っぷりがこちら。

DSCN9050

二匹でじゃれるとこう↓

DSCN9055

DSCN9054


DSCN9056


 
売り場の洋服類はタンスに避難中。

DSCN9057

開くと掘り出し物がまっているかも。





 
ギャラリー
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
  • 趣味の時間
メッセージ
  • ライブドアブログ