・讃良 <sasara>

仕上げまで色々。

DSCN0579DSCN0578

サイズが大きいので
髪厚だけだと頭のボリュームが足りなそうと判断。
5mm盛ります。

DSCN0580DSCN0581

DSCN0582DSCN0584

仕上がりが美人でないと意味がないので
こうやって 本人にしか分からない 改定を
毎回 ちまちま積み重ねていきます。

まだまだ。

DSCN0588

5mm盛った 後のボリューム確認。
多分このくらい。
なので

DSCN0589

盛ったからには面出しします。
そのままだと 粘土をかぶせた時のゆびの凹凸や
乾いたときにできる収縮のひびなんかが満載です。

DSCN0590

ついでに首の受けも制作。
 
なめらかな肌にする作業が 一番気付かれなくて
一番むずかしいです。 

無国籍風。

DSCN0804

髪の毛を仮止めしてボディーの元にのっけてみました。
なんか予想以上にでかい...。
  
DSCN0805
  
これから肉付けです。 


 

今日一日の作業。

DSCN0829

無国籍風 背中側

DSCN0830

DSCN0831

DSCN0834

DSCN0835
 
とりあえず座高優先で乾かしてたので
色々フォルム修正です。

 

行ったり来たり。

DSCN0852

相変わらず修正中の無国籍風。
DSCN0853

DSCN0854

切って貼って盛って〜。

DSCN0855

ちょっとずつでも寸胴から脱出したいです。
 
ギャラリー
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
メッセージ
  • ライブドアブログ