・いわさきちひろ風味

仕上がりました。

DSCN1861

着物着付け終わりました。

小さい子がいっぱいいる作業場は
なかなか華やかです。


DSCN1862

黒髪組三体 
実は真ん中の子はおなじ着物でもう一体いました。

DSCN1849
      ↑この子。

一足先に人形の優玉さんに見本として出張中。

 DSCN1864

DSCN1863

銀髪組。右の白と水色の髪飾りの子が客注分になりました。

DSCN1866

DSCN1868

DSCN1869

DSCN1872

DSCN1870

DSCN1871

客注品としてお迎えがきたこの子↑ 以外は
えんがわ屋さんにつれていきますので
よかったら実物を手に取ってみてやってください。

座高14cmの手のひらサイズです。




 

追加。

DSCN1948

いわさきちひろ風味の男の子's
ここまでは女の子達と同じ作業工程なので割愛。 

DSCN1949

毛描きの子。

DSCN1950

ほぼ一発描きなので 写真は撮れませんでした...。

DSCN1951

もう片方は髪張り。

DSCN1956

衣装は甚平。
そのうちえんがわ屋さんに持っていきます。(日取り未定)

DSCN1955



 
ギャラリー
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
  • 第3回 浜松OpenArt 開始
メッセージ
  • ライブドアブログ